中小企業を人事と組織から会社経営をサポートするなると社会保険労務士事務所

社員トラブル等から「会社を守る」助言、提案。「業績を上げる!」その為に社員の安心・やる気を高める就業規則を作る。

Archive for the ‘未分類’ Category

新年のご挨拶

2017-01-01

◎新年のご挨拶

新年あけましておめでとうございます。

成戸と当事務所は旧年中、皆様に御尽力賜り、充実した一年と成りましたことを感謝申し上げます。
ありがとうございました。

昨年から政府では働き方に関する議論が進められ、今後、大きく変化する予感があります。また、世間でも大きな事件があり、働き方について考える機会が多くなっています。

働くことの目的は、幸せになること、なのかもしれませんし、働くこと自体が幸せな人もいらっしゃることでしょう。私はそんな方向へと向かおうと努力する方々の為に、いい仕事がしたいと思います。

今年も皆様のお役に立てるよう、尽力いたします。

今年も宜しくお願い致します。

日記をご覧になられている方にとって素晴らしい一年となりますように。

なると社会保険労務士事務所 成戸克圭

------------------
事務所
岐阜県美濃加茂市の社会保険労務士
「なると社会保険労務士事務所」のホームページ
http://www.gifusr.jp/

新年のご挨拶

2016-01-01

年末年始について。
事務所のお正月休みを平成28年1月6日までとさせていただきます。(ただし、毎日事務所に立ち寄ると思います。緊急の方は日中にご連絡ください。)

◎新年のご挨拶

新年明けましておめでとうございます!

今年は申年ですね。

「さる」にあやかって、過去は去り、新しい未来が始まります。

皆様にとって素晴らしい一年となりますように。

今年も労働法や労働環境の大きな変化が予想される年です。

働くことは人生の中で大きな部分を担っています。働くことが苦役ではなく、喜びと感じられれば人生の多くが幸せになるのではないでしょうか。

皆さまにとって、そんな意味でお役にたてるよう今年も努力してまいります。

本年も「なると社会保険労務士事務所」そして私「成戸 克圭(なると かつよし」を宜しくお願い致します。

平成二七年 元旦 成戸 克圭

今年の感謝

2015-12-28

年末年始について。
事務所のお正月休みを12月29日から平成28年1月6日までとさせていただきます。(ただし、毎日事務所に立ち寄ると思います。緊急の方は日中にご連絡ください。)

◎今年の感謝

今年もあと数日となりました。

今年もお会いした皆様に心より感謝申し上げます。

ありがとうございました。

私の今年を振りかえると「自ら動き、提案し、思い描いた想像を現実に出来た」そんな場面が以前と比べて多くなった年でした。

自分では分からないのですが「成長した」「(良い意味で)変わった」とのお言葉をいただくようになったのは、今年が初めてでした。

そして、以前から私を知っている方から他の誰でもない私を選んで仕事や役割を与えてくださるようになったのは、信頼に足る人物と認めて頂けたからではないかと思うと、嬉しい反面、身が引き締まります。

来年の「やることリスト」「スケジュール」が詰まりつつあります。

「忙しい」と言わず、しかし充実した仕事をしようと思います。

当事務所のホームページをご覧になってくださっている皆様におかれましては、感謝と共に、良い年をお迎えくださいますようお祈り申し上げます。

来年もお会いできる日を楽しみにしています。

宜しくお願い致します。

なると社会保険労務士事務所
社会保険労務士
特定社会保険労務士
経営コンサルタント
成戸克圭

「いい会社」研究 日本ウエストン株式会社様 訪問レポート

2015-08-13

ホームページ ホーム左の 『「いい会社」にしよう「いい会社」訪問レポート』をクリックしてご覧ください。

又は以下のURLよりご覧ください。
http://xtw.me/XeZUFvz

事務所移転と事務所名変更のお知らせ。

2014-09-15

「働く喜びに満ちた会社」に育てる! の成戸です。

本日もご愛読いただき、ありがとうございます!

◎事務所移転と事務所名変更のお知らせ。

お世話になっております。成戸です。

このたび事務所を移転し事務所名も変更いたしました。岐阜社会保険労務士会に届け出を行い、変更日が本日です。

事務所名は「岐阜人事労務サポート」から「なると社会保険労務士事務所」へ。
(社労士として普通の名前になりました)

事務所住所は関市から美濃加茂市になりました。

電話番号、FAX番号も変更しましたのでホームページより確認お願い致します。基本的に携帯電話(移動事務所番号)の方が繋がると思います。

事務所名の変更の理由は以前の「サポート」が、どうも自分の今の感覚と異なる点でした。

サポートだと私の感覚では「尋ねられた点についてのみ答える」「相手が困っていると感じている点にのみ助ける・補助する」ように感じられます。(実際の意味は「支持・支援」)

今、私は依頼者である企業と協調して、協力し合える者として活動出来るよう心掛けています。これは「コンサルティング」という表現で良いのですが、事務所名に用いると何者か分からなくなってしまうので、結局「自分の名前 + 資格名 + 事務所」となりました。

社会保険労務士事務所は日本に数限りなくあります。

その中で行っている業務は千差万別、事務所と社労士の理想も理念も倫理・道徳観念も恐ろしいほど違います。

その事務所の中で当事務所を選んでいただけるようにこれからも切磋琢磨していきます。

これからも「なると」を宜しくお願い致します。

成戸克圭

事務所
岐阜県美濃加茂の社会保険労務士「なると社会保険労務士事務所」のホームページ
http://www.gifusr.jp/

「いい会社」見学会。「感動創庫LFC株式会社」

2014-09-10

「働く喜びに満ちた会社」に育てる! の成戸です。

本日もご愛読いただき、ありがとうございます!

◎「いい会社」見学会。「感動創庫LFC株式会社」

本日「いい会社」の法則実行委員会の「いい会社見学会」として、仲間と共に岐阜県本巣市の「感動創庫 LFC株式会社」を訪問してきました。

今回は私が会社の見学許可の申し込みや日程調整を行いました。今後も出来るだけ実施してゆこうと思います。

こちらの会社は法政大学教授の坂本光司先生を中心とした取り組み「日本でいちばん大切にしたい会社大賞 実行委員長賞」を今年受賞した会社です。以前、日記で「岐阜にも、こんないい会社があるのですね」と感慨に浸っていた会社に訪問できてうれしく思います。

業務は倉庫を使った物流事業・通信販売事業です。衣服がハンガーに掛けられ多くありました。

業績として
5年連続増収増益37億円→52億円
5年連続従業員の増員90→130名
経常利益率は7~8%
定年65歳。再雇用によっていつまでも働ける。最高72歳(かつては86歳の方がいた)
残業時間、月平均10時間以下
などなど、夢のような会社です。

世の中のマスコミによってブラック企業などに目を向けがちですが、ブラック企業を調べてもいい会社になる学びはありません。「いい会社」になりたいのであれば、「いい会社」に就職したいのであれば、このような会社を研究すべきです。

さて、本日は急な仕事によって社長の井上 武さんにはお会いできませんでしたが、ご子息の井上剛典 常務と粥川 兼次 監査役のお二人にお話を聞き、会社内の案内をしていただきました。

プロジェクターに映された文字『「社員が幸せになる会社」を目指します!』からして既に、いい会社です。
IMGP2664.JPG

社員48名中9名、スタッフ(パート)84名中3名の合計12名が障害者の方であり、その雇用理由「社会貢献などとは考えておらず、その人に自立してもらえるように、家族として接している」姿勢がまさに「いい会社」です。

朝礼を毎朝1時間かけて行うのも特徴的です。

朝礼で会社と従業員、従業員と従業員のコミュニケーションを十分に図ることが労働時間の1時間をコストとして考えても、それ以上に必要としていること、会社の原動力がそこにある事を十分知ったうえでの取り組みと見て取れます。

人の原理原則に合わせた取り組みと言えるでしょう。手間やコストがかかってもコミュニケーションを充実させるメリットがあるわけです。もちろん会話の内容も充実しています。

ハッピー体操に参加しました。これは沖縄に行った際に沖縄教育出版でも行われていたことを思い出しました。良い情報は遠く離れていても伝播し根付いてゆくものなのですね。

この日記には書ききれない多くの学びが有りました。

最後に井上剛典さん粥川さんと
IMGP2712.JPG

本日はありがとうございました。

レポートを後日お渡しします。お待ちください。

事務所
岐阜県関市の社会保険労務士
「働く喜びに満ちた会社」に育てる!「岐阜人事務サポート」のホームページ
http://www.gifusr.jp/

労働条件相談ほっとライン

2014-09-08

「働く喜びに満ちた会社」に育てる! の成戸です。

本日もご愛読いただき、ありがとうございます!

◎「労働条件相談ほっとライン」

厚生労働省は、最近のブラック企業などの問題に対する取り組み強化のために平成26年9月1日から、平日夜間・土日に、誰でも労働条件に関して、無料で相談できる電話相談窓口「労働条件相談ほっとライン」が開設されました。

「労働条件相談ほっとライン」は、違法な時間外労働・過重労働による健康障害・賃金不払残業などの労働基準関係法令に関する問題について、専門知識を持つ相談員が、法令・裁判例などの説明や各関係機関の紹介などを行う電話相談です。

気になる方は、参照をどうぞ。

また、岐阜県の社会保険労務士会でも以前から労働に関する相談を要望される方のために「総合労働相談所」を設置し、労働者と使用者の話し合いの場として「社労士会労働紛争解決センター岐阜」を設置し「あっせん」の場として活用できます。こちらも無料です。

平日昼間に相談ができます。いざという時は社労士と直接会って問題解決のために話を詰めてゆくこともできます。(こちらも参照をどうぞ。)

このように相談する場が増えてきています。

社会保険労務士会では労働者と会社側の間に立って紛争を裁判外で解決する「あっせん」も行えます。

先日、偶然に岐阜県社労士会事務所でおこなわれた「あっせん」の様子を見ることが出来ました。と言っても関係者が部屋へ出たり入ったりするところだけです。弁護士さんや特定社労士さんが何度も相談し合っていました。

相談員の方々は円満解決につながるように尽力されています。しかし、紛争状態になると労働者と経営者が譲り合いの精神を持たなければ争いが大事になりかねません。

とは言え、譲り合いの精神が両者の間で上手く発揮できなかったために第三者が入っての「場」が求められているのです。

労働者の権利意識も強くなり、調べようと思えばインターネットで簡単に詳細が分かるようになりました。

このように労働に関する問題について一昔前だったら従業員の我慢や泣き寝入りで表に出なかったものが表に出てくる時代になったと考えてよいでしょう。

経営者、会社は労働法を守ることで自らを守り、当然ながら従業員も守る重要性が高まってきています。

参照
厚生労働省 「労働条件相談ほっとライン」を開設します
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000054880.html

岐阜県社会保険労務士会
「総合労働相談所」「社労士会労働紛争解決センター岐阜」
http://www.gifu-syarousi.or.jp/contents/consulting/#sogorodosodansyo

事務所
岐阜県関市の社会保険労務士
「働く喜びに満ちた会社」に育てる!「岐阜人事務サポート」のホームページ
http://www.gifusr.jp/

育休を取る男性は育児休業に関する制度に詳しい

2014-09-04

「働く喜びに満ちた会社」に育てる! の成戸です。

本日もご愛読いただき、ありがとうございます!

◎育休を取る男性は育児休業に関する制度に詳しい

通信教育事業のユーキャンがインターネットでアンケート調査をしたところ、子育て中の父親で、育児休業を経験した人は公的な所得保障の制度に詳しいのに対し、未経験者は制度をあまり知らず、知識に「大きな差」があることが分かった、としています。

育休を取る男性は育児休業に関する制度に詳しいわけですが、反面で制度に詳しくない男性は育児休業を取得しないとも読めます。「取得する気が無いから」の理由もあるでしょう。

育児休業中の所得を支える国の制度として

・雇用保険の育児休業給付(育児休業中の賃金の低下に対し給付金を支給する制度)
・社会保険料の免除
・育児休業中の賃金が下がっても将来の老齢年金が下がらないように以前の賃金水準で年金額を計算する。
などが考えられます。

従業員が労働保険である雇用保険や社会保険に保険料を支払っているのであれば、十分に活用すべきです。

ここでも知識があるか否かで人生の選択が変わる可能性があるのです。

従業員が急に妊娠して急に出産するわけではなく、十月十日と言われる時間を経るのですから、その間に会社と従業員の間で今後、どのようなライフプランを望んでいるのか、会社はどのような育休への入り方、働き方・復帰の仕方を望んでいるのかを十分話し合い、決められます。

会社は従業員の家庭状況と生活設計と意思を十分確認しつつ、場に合わせた制度の活用を求められているのです。

その他、
会社としても、人手不足や人財不足であるのなら、出産育児に寛容な会社として地元の人々に認知されるようになれば、その一点のみでも求職者の人数も質も変わる可能性があります。

最近読んだ書籍「里山資本主義」では経済への不安が少子化を招いていると指摘していました。共働きの夫婦の方が子を持つ率が高い、と統計が出ています。

地方の会社は少子化対策の面でも期待されているのです。

参照
ユーキャン
男性の育児休暇の取得に関する意識調査結果
http://www.u-can.co.jp/topics/research/2014-06/

事務所
岐阜県関市の社会保険労務士
「働く喜びに満ちた会社」に育てる!「岐阜人事務サポート」のホームページ
http://www.gifusr.jp/

9月の労務と税務の手続カレンダー

2014-09-01

「働く喜びに満ちた会社」に育てる! の成戸です。

本日もご愛読いただき、ありがとうございます!

9月になりました。8月は涼しかった印象です。しかし雷と雨が多く、私の事務所の電話とFAXの配線に雷が入ったようで、現在使えません。復旧に向けて電話会社に依頼しており3日に工事の予定です。

顧問先や関連先に送らせていただいている毎月の「事務所便り」が送れない状況となっております。お待ちくださいますようお願い致します。

それでは気を取り直して恒例のカレンダーをどうぞ!

◎9月の労務と税務の手続カレンダー

1日
○個人事業税の納付<第1期分>[郵便局または銀行]
○個人の道府県民税・市町村民税の納付<第2期分>[郵便局または銀行]
○健保・厚年保険料の納付[郵便局または銀行]
○日雇健保印紙保険料受払報告書の提出[年金事務所]
○労働保険印紙保険料納付・納付計器使用状況報告書の提出[公共職業安定所]
○外国人雇用状況報告(雇用保険の被保険者でない場合)<雇入れ・離職の翌月末日>[公共職業安定所]

10日
○源泉徴収税額・住民税特別徴収税額の納付[郵便局または銀行]
○雇用保険被保険者資格取得届の提出<前月以降に採用した労働者がいる場合>[公共職業安定所]
○労働保険一括有期事業開始届の提出<前月以降に一括有期事業を開始している場合>[労働基準監督署]

30日
○健保・厚年保険料の納付[郵便局または銀行]
○日雇健保印紙保険料受払報告書の提出[年金事務所]
○労働保険印紙保険料納付・納付計器使用状況報告書の提出[公共職業安定所]
○外国人雇用状況報告(雇用保険の被保険者でない場合)<雇入れ・離職の翌月末日>[公共職業安定所]

9月は障害者雇用支援月間です。政府も推しており、高齢・障害・求職者雇用支援機構は雇用の好事例を挙げています。

参照
政府
http://www.gov-online.go.jp/pr/media/paper/tsukidashi/1113.html

高齢・障害・求職者雇用支援機構
https://www.jeed.or.jp/disability/activity/support_month.html

事務所
岐阜県関市の社会保険労務士
「働く喜びに満ちた会社」に育てる!「岐阜人事務サポート」のホームページ
http://www.gifusr.jp/

 

バナー
バナー
バナー